732ばんどうろ

ポケモン

とっぷ

なさにえると申します。
ダブルバトルと伝説戦をメインにポケモンやってます。

【7世代全国ダブル】
【7世代全国ダブル】つよいクレセリア - 732ばんどうろ

【WCS2017】
【WCS2017】最弱無敗の風速狗 - 732ばんどうろ


【7世代GS】
【7世代GS】ルナアーラゼルネアス - 732ばんどうろ

【VGC2016】
【VGC2016】グライベルヒードラン【DEXチーム戦準優勝】 - 732ばんどうろ

【VGC2016】LOTO6 【WCS2016Day1】 - 732ばんどうろ


【クリスマスカップORAS
【クリスマスカップORAS】ぼくのかんがえたさいきょうのBIG6【伝説厨オフ準優勝】 - 732ばんどうろ

【クリスマスカップORAS】圧倒的種族値【伝説厨オフ3位】 - 732ばんどうろ

【7世代全国ダブル】つよいクレセリア

f:id:Nathaniel732:20170626111629p:plain



最強のクレセリアを作りたいなって思いました。

試してみたら結構作れました。楽しかったです。



f:id:Nathaniel732:20170626114615g:plainf:id:Nathaniel732:20170330173649g:plainf:id:Nathaniel732:20170330173635g:plain
 f:id:Nathaniel732:20170626114524g:plainf:id:Nathaniel732:20170528193042g:plain  f:id:Nathaniel732:20170508182534g:plain

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
リザードン リザードナイトX フレアドライブ かわらわり おにび はねやすめ もうか→かたいツメ
ボーマンダ ボーマンダナイト おんがえし アクアテール りゅうのまい はねやすめ いかく→スカイスキン
クレセリア エスパーZ しねんのずつき つきのひかり じこあんじ トリックルーム ふゆう
カビゴン フィラのみ おんがえし じしん はらだいこ リサイクル くいしんぼう
カプ・コケコ ひかりのねんど マジカルシャイン ひかりのかべ リフレクター ちょうはつ エレキメイカー
カミツルギ とつげきチョッキ リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ シザークロス ビーストブースト


【概要】
ポリカビ太鼓暗示が大好きなので全国ダブルでも遊んでみようと思いました。
最初のダメージ計算は6段階上昇エスパーZをHP振りヒードランに撃った際のダメージです。


やりたい事が出来ればいい、とは言ってもCHALKレヒレのようなスタンダードに対してある程度勝率を出せないと面白くないのでそこだけはしっかり考えました。

アローラダブルの太鼓暗示の基本形である「コケコ+補完+カビゴンポリゴン2」の形に当てはめて構成。
ポリゴン2を使うと流石にバレると思ったのでクレセリアを暗示要因に据えました。
初手でコケコと並べる枠はいろいろ考えた結果リザードンを採用。

ボーマンダカミツルギはそれぞれリザードン構築と雨構築に出せて、かつ見た目が何となく綺麗にまとまるポケモンなので入れました。この手の構築を使うにあたってPTの見た目はかなり重要だと思っています。



f:id:Nathaniel732:20170626115327p:plainf:id:Nathaniel732:20170626115352p:plainf:id:Nathaniel732:20170626115533p:plainf:id:Nathaniel732:20170626115721p:plainf:id:Nathaniel732:20170527140711p:plainf:id:Nathaniel732:20170527140649p:plain
↑この6匹、ガルーラ+カプ・コケコで楽勝感があると思います。

そこに照準を合わせてリザードンX+カプ・コケコを出していく算段で、実際これは相当ハマりました。
リザYを想定した相手からするとリザの隣に「ねこだまし」+コケコ動かしが安定なので、リザXにメガシンカすることで電気技を半減しながら「おにび」をガルーラに当て、後発の太鼓暗示をスムーズに進めることが出来ます。

実際にはこの対面f:id:Nathaniel732:20170626121814p:plainf:id:Nathaniel732:20170527140711p:plainvsf:id:Nathaniel732:20170626122059p:plainf:id:Nathaniel732:20170527140711p:plainであっても

相手からするとf:id:Nathaniel732:20170626121814p:plainf:id:Nathaniel732:20170527140711p:plainvsf:id:Nathaniel732:20170626121940p:plainf:id:Nathaniel732:20170527140711p:plainに見える訳です(たぶん)

多少マズいのが初手スカーフランドロスで、初手リザコケコに対して「いわなだれ」が選択されることをお祈りしなければなりませんでした。(ガブリアスランドロスの火力が違いすぎて、ガブリアスの攻撃を耐えることで有名なHSコケコでもランドロスの「じしん」を耐えることが出来ません。)

太鼓暗示を考える過程で思いついたポケモンでしたが、「ダブルバトルリザードンはY」という先入観も相まってメガリザードンX自体には相当なポテンシャルを感じたので色々試してみたいと思いました。


肝心の太鼓暗示カビクレセですが、バンギラスギルガルドがかなり大きな障害になってしまう事とクレセリアの「つきのひかり」が砂・霰・雨下でまるで機能しない点は厳しいものの、アローラと違って格闘タイプがほぼ居ない点は好都合でした。




   
オフ会でてぃあーくさんに渡したところ、遅刻ペナルティによる処理が無ければ予選を抜けられる程度には勝てたようなので満足です。


                                             おわり

【WCS2017】最弱無敗の風速狗

なさにえるです


今回のJCSの一部日程で、Rさんの太鼓暗示構築を模倣させていただきました。


f:id:Nathaniel732:20170508181757g:plain f:id:Nathaniel732:20170330173917g:plain  f:id:Nathaniel732:20170330173902g:plain

f:id:Nathaniel732:20170508182534g:plainf:id:Nathaniel732:20170330173649g:plainf:id:Nathaniel732:20170330173635g:plain


素晴らしい完成度を誇る構築だと感じましたが、

・構築上殆どの相手にカプ・コケコを選出したいために、
 相手にウツロイドが居てもカミツルギを選出せず、初手カプ・コケコ+ウインディから展開したい試合が  多々あった(特にウツロイドカミツルギorマッシブーンと同居している場合にカミツルギを出すのが相当厳しかった)のでウインディで無理にでもウツロイドに打点を確保しておきたかったこと

レーティング形式の大会であり、太鼓カビゴンでイージーWINを狙うプレイヤーが多いだろうと予想できた ので「ほえる」を仕込んでおきたかったこと

・軸ではないポケモンのパワーを多少落としても、軸のギミックさえ成立してしまえば問題ないと感じたこと



等を考えてウインディの型のみ大幅な変更を加えました。配分は慎重でウツロイドの珠パワージェムまで耐えられる設定です 

隣のコケコに「まもる」を入れるスペースが無かったので「じならし」は採用できませんでした。


f:id:Nathaniel732:20170508183618j:plainf:id:Nathaniel732:20170508191945j:plain

「おにび」の枠は「しんそく」と迷いましたが タスキで耐えたポケモンは大体引くか守るでワンテンポ置いてくるのでギガイアスバンバドロ等を起点にできる「おにび」にしました


私では立ち回り・選出等で1つ目の問題をクリアできなかった結果の変更なので、あまり望ましい変更ではなかったかもしれませんが

想定していたウツロイド、太鼓カビゴンに対してはしっかり役割を果たしてくれました。特に太鼓カビゴンミラーは殆ど落としていないと思います


しかし一部のプレイヤーが使っていたHBウツロイドに関してはもうお手上げでした…



<使用結果>
てぃあーく:B日程 1700超
ぅゅ:複数日程で使用、予選抜け

(僕はダメダメでした)



                                              おわり

【7世代GS】ルナアーラゼルネアス

なさにえるです。 7世代GSの記事を簡易更新(いつも大したこと書いてないが)


ルナアーラゼルネアス
f:id:Nathaniel732:20170213002608p:plain




ルナアーラ おくびょう
控えめスカーフテテフ、ルナアーラが多そうな環境だったので臆病CSスカーフにしました。

ゼルネアス ひかえめ
自分以外にゼルネアスを使う人があまり居なさそうだったので、そこそこ早いカイオーガを抜けそうなところまで素早さを振って残りをガッツリ耐久に降りました。

ボーマンダ せっかち 183(100)-169(20)-135-141(4)-142(252)-171(124)
C200カプ・テテフのムーンフォース耐え C147カプ・コケコのエレキフィールド込みデンキZ10まんボルト耐え
素早さ:メガシンカ後ウツロイド抜き

テテフコケコの前での行動保証がないと結局選出できずに終わる気がしたのでかなり欲張った配分にしました。
耐えて追い風して一発殴って退場してもらう動きが強かった。 カミツルギ抜いてないけどなんとかなりました。

カプ・テテフ ひかえめ
スカーフじゃないテテフは結局出せないだろうけど選出画面で強そうだから入れておくか~という謎理論で入れました。鋼重すぎるしデンキZコケコでいいです。要らなかった。

テッカグヤ なまいき
使ってみたかった枠。Cが無振りでも結構高いので草結びがいい感じに強いです。ワイドガードも偉い。

ピッピ のんき
テテフの影響で猫押せないわコケコが来ると催眠通らないわでドーブルを使う気にならなかったので、代わりのゼルネアス補助に採用しました。手助け入れたかったんですが6世代教え技だったので泣く泣く癒しの波動に。



ソルガレオが無理ですが他にはまあまあ勝てます。
新作のポケモンが皆強くて楽しいので、ぜひ7世代GSやりましょう。

【クリスマスカップORAS】ぼくのかんがえたさいきょうのBIG6【伝説厨オフ準優勝】

なさにえるです。今年もクリスマスシーズン恒例の全解禁ルールで遊んできました。


WCS2016でも通称BIG6と呼ばれる構築を使いましたが、今回は「デカくて強いポケモン」を上から6匹詰め込んだ正真正銘のBIG6を使いました。
実際臨んだ伝説厨オフで1位2位4位が全く同じ6匹を、3位のきもいオタクさんが5匹被りの面子を使っていたので割と結論構築感がありますね。

僕は決勝で負けてしまい準優勝でした。めざ水有識者に水の波動撃ってシコろうとしたら失敗して萎えました


【BIG6】
f:id:Nathaniel732:20161028004214g:plain f:id:Nathaniel732:20161028004205g:plain
f:id:Nathaniel732:20161218230435g:plain f:id:Nathaniel732:20161028004219g:plain
f:id:Nathaniel732:20161005183755g:plain f:id:Nathaniel732:20160911142442g:plain



ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
カイオーガ あいいろのたま こんげんのはどう かみなり れいとうビーム まもる あめふらし→はじまりのうみ
グラードン べにいろのたま だんがいのつるぎ ほのおのパンチ ほえる まもる ひでり→おわりのだいち
レックウザ きあいのタスキ ガリョウテンセイ りゅうせいぐん しんそく おいかぜ エアロック→デルタストリーム
アルセウス こうてつプレート さばきのつぶて みずのはどう めいそう じこさいせい マルチタイプ
ゼルネアス パワフルハーブ ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる フェアリーオーラ
イベルタル くろいメガネ イカサマ ふいうち おいかぜ まもる ダークオーラ


コンセプトは「初手タスキ追い風レックウザ+グラカイ」です。去年の経験から追い風グラードンが重そうな構築が多いと感じたので、相手にスカーフゼルネアスが居ても追い風ができ攻撃範囲も優秀なタスキレックウザに追い風を仕込みました。





f:id:Nathaniel732:20161028004214g:plain
カイオーガ ひかえめ 207-X-136-227-180-110 陽気鉢巻レックウザガリョウテンセイ耐え
物理耐久に厚めに振ってあればいいのでテキトーに流用しました
先制技のオンパレードなので潮吹きより根源の波動の方が強いと思っています



f:id:Nathaniel732:20161028004205g:plain
グラードン ゆうかん 189-255-180-X-135-85 臆病グラードンの大地の力耐え
ディアルガ入りのトリパに最低限抵抗するため、初手に出してカイオーガに天候を取られないための最遅です
トリパと戦うために最遅にしたのに、「トリックルームの発動を阻止する」吠えるを採用するという矛盾を孕んでおります。気付いた時には遅かった。(おい)
追い風下で噴火が打ちたい場面が多すぎたので噴火で良かったです。追い風噴火は正義


f:id:Nathaniel732:20161218230435g:plain
レックウザ むじゃき メガ後 181-232-120-200-120-189
パーティーコンセプトとなっている追い風タスキレックウザです。「追い風+タスキ」という組み合わせは本当に刺さっており大正解でしたが、序盤で使い捨てるだろうと考えて守るを切ってしまったのがミスでした(決勝でも守るを持っていない事が負けに繋がってしまいました)。
実際一度も有効に流星群を使わなかったので要反省です。
レックウザゼルネアスの「まもる」は反則レベルで強いという当たり前のことを最後の最後の伝説戦で実感する形となりました。


f:id:Nathaniel732:20161028004219g:plain
アルセウス ひかえめ 195-X-145-189-140-168 最速ガルーラ+1  
計算したのが大昔なので忘れましたが、確か大体のゼルネアスを一撃で倒るくらいの火力はあります
性懲りもなく水の波動を使いましたが弱いですねこれ。まあスクリーンに映せたので満足です(グラードンには引かれて気まずくなりました)


f:id:Nathaniel732:20161005183755g:plain
ゼルネアス ひかえめ 233-X-118-174-130-129 
C183ゼルネアスのジオコントロールムーンフォース耐え 陽気鉢巻メガレックウザガリョウテンセイを超高確率で耐え 

ずっとWCS2016準拠ルールで使っていたゼルネアスを流用しました
このルールのゼルネアスは積む暇が無いとの声もありますが、「いざという時ジオコンを積んでゲームをひっくり返せる選択肢がある」ことが強力だと思ったのでジオコン型を選択。


f:id:Nathaniel732:20160911142442g:plain
イベルタル いじっぱり 218-187-117-135-120-144 陽気メガレックウザの珠ガリョウテンセイ耐え 準速90族+2
チョッキイベルタル用に配分した個体を流用したので上に書いた以外のあらゆる配分が死んでしまいました。
ガルーラをとこのポケモンのどちらを入れるかで悩みましたが、このポケモンを入れるとXYとORASのパッケージモンスターを揃えられて6世代の遊び収め感が出るのでイベルタル。技は適当ですがこれで良さそうな気がします



【最後に】
全解禁ダブルは最も楽しいルールの一つだと思っています。
大怪獣バトルに飢えたGSの亡霊の皆さん、今年のWCSルールに疲弊してしまった方々、サンムーンで全解禁やりましょう。


おわり

【クリスマスカップORAS】圧倒的種族値【伝説厨オフ3位】

なさにえるです。
今回は去年行われた「クリスマスカップ2015」ルールで3位になった時のPTを紹介します
ルールはダークライ以外なんでもありのダブルバトル



使用パーティ
f:id:Nathaniel732:20161028004130g:plainf:id:Nathaniel732:20161028004144g:plainf:id:Nathaniel732:20161028004205g:plain
f:id:Nathaniel732:20161028004214g:plainf:id:Nathaniel732:20161028004219g:plainf:id:Nathaniel732:20161005183755g:plain

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
ミュウツー ミュウツナイトY けたぐり しねんのずつき みずのはどう まもる プレッシャー→ふくつのこころ
ルギア ゴツゴツメット じんつうりき はねやすめ でんじは ほえる マルチスケイル
グラードン べにいろのたま だんがいのつるぎ いわなだれ みがわり まもる ひでり→おわりのだいち
カイオーガ あいいろのたま こんげんのはどう れいとうビーム かみなり まもる あめふらし→はじまりのうみ
アルセウス こうてつプレート さばきのつぶて だいちのちから みずのはどう めいそう マルチタイプ
ゼルネアス パワフルハーブ ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる フェアリーオーラ


努力値等はあまり覚えていないのでさらっと解説します。追い風展開がきついです



f:id:Nathaniel732:20161028004130g:plain
ミュウツー  ようき
対ガルーラ、アルセウス。 グラードン破壊用に水の波動を採用した関係で陽気なのにC20振り。


f:id:Nathaniel732:20161028004144g:plain
>ルギア おくびょう
GSルールでの不遇っぷりとは比較にならない強さ。ガルーラ、アルセウスレックウザ辺りを意識してゴツゴツメット。神通力の怯み+電磁波+羽休め+マルスケ+ゴツメによる鬼のタイマン性能がとてもつよい
ゼルネアスディアルガクレセリアは積極的に吹き飛んでもらおう


f:id:Nathaniel732:20161028004205g:plain
グラードン いじっぱり
何故炎のパンチを入れなかったのかは思い出せない。電磁波と身代わりのシナジーが◎。


f:id:Nathaniel732:20161028004214g:plain
カイオーガ  ひかえめ
カイオーガを抜くと相手のグラードンが倒せないので入れざるを得なかった。
アルセレックデオキシスと神速使いのオンパレードなので根源の波動>潮吹き
相手のカイオーガが重いので雷 


f:id:Nathaniel732:20161028004219g:plain
アルセウス ひかえめ
2大積みアタッカーであるゼルネアス、ノーマルアルセウスを止められるポケモン
グラードンに親を殺されている設定なのでまたしても水の波動 正直自己再生で良かった
ALL120は伊達ではなく、断崖の剣は確定で耐える


f:id:Nathaniel732:20161005183755g:plain
ゼルネアス おくびょう
気付いたらイベルタルに全員殺されそうな構築になっていたので、あくまでその補完として採用…したはずが普通にエースと化していた。あんまり積む余裕が無かったので珠、スカーフ、メガネ辺りも一考




次は幻のポケモンも開拓していきたいですね。

【VGC2016】LOTO6 【WCS2016Day1】

なさにえるです。今回の構築はいわゆるBIG6です


このPTをWCS2016Day1で使ったほか、PCL(全国ポケモンサークルリーグ)でも予選から一貫して使い続けました

Day1は×○○××(2-3)で天に召されてしまい、PCLは予選リーグ3-0、決勝リーグ1-1という結果でした。
プレイヤーのせいで結果は振るいませんでしたが、ほぼ同じ構築を使っていた友人があと一歩でDay2という所まで行っていたので構築自体は間違っていなかったと思います。



f:id:Nathaniel732:20161005183755g:plainf:id:Nathaniel732:20160911142454g:plainf:id:Nathaniel732:20160911142506g:plain
f:id:Nathaniel732:20160911142514g:plainf:id:Nathaniel732:20161005183848g:plainf:id:Nathaniel732:20161005184012g:plain

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
ゼルネアス パワフルハーブ ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる フェアリーオーラ
グラードン べにいろのたま ふんか だいちのちから でんじは まもる ひでり→おわりのだいち
ガルーラ ガルーラナイト ねこだまし やつあたり グロウパンチ かみくだく せいしんりょく→おやこあい
ボーマンダ ボーマンダナイト すてみタックル ハイパーボイス おいかぜ まもる いかく→スカイスキン
ファイアロー いのちのたま ブレイブバード おいかぜ ちょうはつ まもる はやてのつばさ
ドーブル メンタルハーブ ダークホール へんしん おいかぜ キングシールド ムラッけ


まずはこちらをご覧ください。 
WCS2016使用構築 Loto6 - ニート予備軍のゴミ箱

上記ブログとほぼ同じ構築内容なので、伝えたい点を絞って書いていきます。



f:id:Nathaniel732:20161005183755g:plain
ゼルネアス ひかえめ 233-x-119-173-231-129

ラティ妹さんの配分をベースに、他の控えめゼルネアスに先制できるよう耐久を多少甘えてSをここまで伸ばしました。
最終的にゼルネアスを選んだのは「よく分からないポケモンに足元をすくわれたくなかったから」「相手の選出を絞れるから」が理由です


f:id:Nathaniel732:20160911142454g:plain
グラードン おくびょう 175-x-180-202-111-156
グライベルヒードランの記事でも書きましたが、このポケモンの「でんじは」+隣の「まもる」という行動が強力です。ゼルネアスレックウザに撃つ他にもミラーで相手がボーマンダを出してきた場合の保険にもなります

また、相手のドータクン+カイオーガorグラードンの守るトリル安定の場面で隣のジオコンゼルネに電磁波を撃つことでトリル下でS85グラカイより遅く、ジャイロボールが25%しか入らず、麻痺しているので眠らないジオコンゼルネというクレイジーモンスターを召喚できます。僕はこの動きをガイジジオコンと呼んでいました。この単語だけ覚えてもらえれば後はどうでもいいです(

f:id:Nathaniel732:20160911142506g:plain
ガルーラ ようき 181-177-120-x-120-167
ドーブルを確定で倒せないようでは困るのでASぶっぱに。
放置できない要素を2匹で同時展開するのが強いと思っているのでグロウパンチを。
ドータクンが間違いなく多いこと、ゲンガー相手に取りこぼしたくない事を考えてふいうちを切ってかみくだくを入れました。ジャパンカップでもスカーフドーブル+かみくだくガルーラを使っていたのでふいうちを切ることにそこまで抵抗は無かったです。
マッチ戦なので、かみくだくを見せなければ相手はふいうちを警戒せざるを得ないことを意識し、見せるタイミングには気を付けていました。(むやみにクレセリアに撃たない等)


f:id:Nathaniel732:20160911142514g:plain
ボーマンダ せっかち 173-172-135-162-112-189
微妙にAに割いているのはタスキではないことが分かったドーブルすてみタックルで確殺するためです。
前述の「でんじは」との相性がとても良い為、まもるをほえるに変更することはしませんでした


f:id:Nathaniel732:20161005183848g:plain
ファイアロー いじっぱり 164-146-91-x-89-168
7月くらいまでは陽気だったのですが、火力重視で意地っ張りに変えました。
陽気フレアドライブの使いやすさ、強さはよく分かっているのでフレアドライブを切ることにかなりの抵抗がありましたが、まもるがあまりにも警戒されず、決定的な場面で決まることが多いのでまもるに変更しました
BIG6に対して初手に置かれるサポート要員(クロバットを除く)はメンハではなくラムカゴを持っていることが多い為、ちょうはつが良く刺さっていました。


f:id:Nathaniel732:20161005184012g:plain
ドーブル ずぶとい 162-x-95-x-66-84
おいかぜは対クロバット、ゲンガー系統の構築に対して使いました。

汎用性を考えてファイアローのよこどりをちょうはつに変えた関係でvsクロバットが安定しなくなったので、メンハ追い風ダクホドーブルかみくだくガルーラで強引に解決を図りました。

長いことBIGBに対して刺さるラムで運用していたので抵抗はありましたが、Day1の人数の多さから日本人に当たる可能性は低いと思ったので割りきりました。

WCS本番においても実際にクロバット+ゲンガーと対戦し、ストレートで勝つことが出来たので良い選択だったと思います



なぜ勝てなかったかの敗因を洗い出してみると、
直前期にShowdownでめちゃめちゃ勝てることに安心してマッチ戦の練習を減らしてしまったこと(事前に用意した決め打ちにばかり頼ってしまい、場面場面での対応力が著しく落ちた。直前に負けるのが怖くなってShowdownの数字にすがってしまった)
・体力不足であったこと(Day1の3試合目くらいから眠すぎてしんどかった。集中力が持っていなかった)
・出発前までにアイカツ!を116話までしか観ていなかったこと(劇場版アイカツスターズでゆめロラ最高!とかキモオタしてる場合じゃなかった)

といった感じでした。一個目が本当にダメですね。要反省…


ところでアイカツ!のEDに「自分のことを甘やかしたら全部見抜かれてしまうよ」という歌詞がありました。今思い返すと全くその通りだったと思います。ごめんなさいアイカツ























f:id:Nathaniel732:20161005183027j:plain
f:id:Nathaniel732:20161005183010j:plain
サンムーン楽しみですね。
                          
                                              おわり